スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい味?玉せん

瀬戸市の窯垣の小径の駐車場の前の道を 登り窯のほうへ歩いていくと
小さな懐かしい駄菓子やさんがあります。。ここで、玉せんをはじめて食べてみたんです。。氷見の夏祭りの時にも、屋台で焼きそばの入ったのを食べたけど。。この玉せんは、初めて!おいしかったので、うちでもできないかと、インターネットで検索。。
☆美食市場☆ みかんやのどでかい玉せんhttp://www.ctv.co.jp/gourmet/shop/2001/0527/11.html


BUS STOP  あんめのクッキングからお借りしました。。
■■玉せん■■


昔、駄菓子屋さんで焼いていた玉せんを再現してみました。とても簡単で美味しい一品です。オヤツにも酒の肴にもなり、家族全員で楽しめます。祭りなどイベントのメニューにも最適。

■材料■ 1人分

エビ煎餅(直径15cmぐらいの大判)のもの1枚
卵1個  青海苔適宜  
お好み焼きソース(普通のソースでも良い)適宜
マヨネーズ適宜  サラダ油適宜

■作り方■


1. フライパンにサラダ油を入れて熱し、卵を割りいれ、フライ返しで卵の黄身をつぶし、薄焼きの卵を焼く。この時、片面焼きにして卵の表面が半熟ぐらいに焼くのが美味しい。

2. 1の卵をエビ煎餅の上にのせる。

3. お好み焼ソースを卵の表面に塗り、青海苔とマヨネーズをトッピングして出来あがり。作りたてをいただく。時間をおくと煎餅が湿って不味くなります。


■ エビ煎餅で卵をサンドするようにしても良い。

■ エビ煎餅にソースを塗り、青海苔をトッピングするだけでも美味しくいただけます。

■ 駄菓子屋さんでは、煎餅も鉄板で温めていましたが、温めなくても美味しくいただけます。

 
tamasen.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うらら

Author:うらら
なんにでもトライしてます。
ドライブと写真、音楽はわたしには欠かすことのできないものです。。よろしく。。思い立ったら吉日!わたしのもっとうです!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。