スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春祭り日和!

☆八百津町祭り☆熱い思いが燃え滾る!
■とき 4月8日(土)9日(日)
■8日(試楽)の予定
午前8時頃からそれぞれ3台のだんじりが各地区[本■とき 4月8日(土)9日(日)
■8日(試楽)の予定
午前8時頃からそれぞれ3台のだんじりが各地区[本郷組(大舩神社)
・黒瀬組(黒瀬だんじり車庫)
・芦渡組(神明神社)を出発、八百津の町を練り歩きます。
午後2時過ぎに八百津大橋上で3台が引き揃えられ、
一隻の巨大な舟の形になる姿は圧巻です。
だんじりは午後4時頃まで町中を練り歩きます。
■9日(本楽)の予定
午前8時頃からそれぞれ3台のだんじりが各地区を出発。
午前9時30分頃から10時過ぎにかけてそれぞれ役場前に集結し、
舟の形をつくります。
午前11時からが、いよいよ祭のメイン。
須賀組の神馬に続き、男達の勇壮な掛け声と共に本郷組、
黒瀬組、芦渡組の順にだんじりが役場前を出発、
大舩神社へと向かいます。
巨大なだんじりが車輪をきしませながら
民家の屋根すれすれにカーブを曲がる瞬間や、
全速力で街の通りを疾走する様は圧巻!
大舩神社の参道の坂道を駆け上がる力みなぎる場面
(午前11時30分頃から)も見応え十分です。
正午に大舩神社に到着。
獅子舞、神事や昼食のあと、
午後3時に神社を出発し(神社参道の坂道の引き下ろしも必見!)、
各地区へ引き返します。
※雨天により日程が変更される場合があります。
連絡先:八百津町役場(電話:0574-43-2111)













20060409205618.jpg

20060409205639.jpg

20060409205656.jpg

20060409205718.jpg

20060409205734.jpg

20060409205817.jpg




☆美濃祭り☆
美濃まつりは、『花みこし』『山車』『流し仁輪加(にわか)』の3部から
成り立つ八幡神社の祭礼です。
 花みこしは、美濃紙の産地らしく桜色に染めた紙の花をつけた“しない”を
250~300本をみこしの屋根に取り付けたもので、
土曜日には、大小あわせて30余基の花みこしが市内を練りまわります。
その姿は、まるで美しい桜の花が乱舞しているかのようです。
また、日曜日には6輌の山車(県指定重要文化財)と練り物の行列、
両日の夜には流し仁輪加(国選択無形民俗文化財)が行われます。
仁輪加とは、『落ち』のついた即興劇で、
風刺と洒落(しゃれ)をきかせた話術と動作が特徴で、
江戸時代から受け継がれてきた伝統芸能です。


開催日時 4月第2土曜日とその翌日の日曜日
開催場所 八幡神社及び市街地(うだつの上がる町並み)
アクセス ・岐阜バス(八幡線)「美濃市役所」下車、徒歩5分
      ・長良川鉄道「美濃市駅」下車、徒歩5分
      ・東海北陸自動車道美濃ICから車で10分

問い合わせ先 美濃市経済建設部観光課 TEL.0575-33-1122













20060409205859.jpg

20060409205943.jpg

20060409210007.jpg

20060409210028.jpg

20060409210055.jpg

20060409210131.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うらら

Author:うらら
なんにでもトライしてます。
ドライブと写真、音楽はわたしには欠かすことのできないものです。。よろしく。。思い立ったら吉日!わたしのもっとうです!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。